第8回柔道整復師団体情報交換会を開催!

2017年7月21日

 第8回柔道整復師団体情報交換会を開催し、団体・企業関係者など約80名の皆様にご参加いただきました。そして、公益社団法人日本柔道整復師会理事であり、公益社団法人東京都柔道整復師会の伊藤述史会長、日本維新の会 石井苗子参議院議員にもご出席を賜りました。ご参加いただいた皆様には心より御礼申し上げます。
 
 まず、厚生労働省から、この情報交換会を通してあらためて関係者の皆様に説明させていただきたいとの事で、6月15日に発出された事務連絡「施術管理者の要件(周知のご依頼)」について説明をしていただきました。
 
 次に、事前に集計した質問事項27問に対して、厚生労働省保険局医療課 都竹克宜 療養指導専門官と医政局医事課 佐生啓吾医事専門官に回答していただきました。特に「施術管理者の要件について」は、皆様の関心も高く、活発な質問や意見が飛び交いました。
 
 厚生労働省の都竹療養指導専門官は、「施術管理者の要件に関する改正については、様々な事例が考えられることがよくわかった。関係通知及びQ&A(疑義解釈)を発出する前に、それら事例について全国柔道整復師連合会を通して集約していただきたい」との言葉をいただきました。
 
 これを受けて、当会からあらためて皆様からご意見を頂戴したいと思いますので、ご協力をよろしくお願い致します。

※質問事項27問の回答に関しては、後日、会員専用ページに掲載します。
 

 

入会のご案内保険部だより会員専用ページお問い合わせ