柔道整復師の未来を創る【一般社団法人 全国柔道整復師連合会】

平成27年初の理事会開催

1月17日 今年初めての常任理事会を開催致しました。
各団体からは、様々な問題点や課題について意見が出され、全整連として今後も厚生労働省と折衝していくことを確認しました。

また、昨年12月25日に財政制度等審議会・財政制度分科会より提出された「平成27年度予算の編成等に関する建議(以下、建議書)」に、柔道整復療養費が盛り込まれたことについての意見も出されました。

この建議書では、保険給付の見直しについての「定額制の導入」や「受領委任払いが実地可能な施術所の限定」等、その適正化の在り方について検討すべきと盛り込まれています。
これは、平成27年度予算の編成及び今後の財政運営に関する基本的な考え方を建議として取りまとめたもので、厚生労働省が平成27年の通常国会に提出予定の法案『医療保険制度改革骨子(案)』にある「総報酬割、紹介状なしでの大病院診療は定額負担等」も概ねこの建議書のラインに沿って作成されています。

厚生労働省の骨子案では柔道整復療養費の記載こそないものの、「医療費適正化」「保険給付の範囲」の検討を今後さらに進めるべき事項と盛り込まれています。
これについて、我々はただ手をこまねいているわけにはいかない。
だれもが誇りと愛着をもって、国民の皆様に信頼される柔道整復師を目指し、業界の健全なる発展と信頼性向上のため、業界の豊富な知識や経験と若い力を結集して、我々(業界)自身でこの難局を乗り越えていこうと、署名活動を行うという結論に達しました。
皆様にはぜひご協力をお願いしたいと存じます。

今後も、更なる業界発展のために、全整連は団体の垣根を越えて活動して参ります。


| 2015年01月21日 16:31:45 | 活動報告 |


メディア掲載

昨年11月23日に大阪で行われました『柔道整復師連携フォーラム』が月刊ナラティブメディカ
(ナラティブ出版)に掲載されました。

ナラティブ出版


| 2015年01月20日 13:57:20 | お知らせ |


大阪社団交歓会出席

1月11日(日)に田中会長が公益社団法人大阪府柔道整復師会の『平成27年新年交歓会』に
出席させていただきました。




大阪社団の安田会長には昨年11月23日の柔道整復師連携フォーラムでもご協力をいただき、
今回も大変お世話になりました。
また、公益社団法人日本柔道整復師会の工藤会長と豊嶋総務部長とも懇談させていただき、
今後も協調・連携をしていくことを確認させていただきました。




| 2015年01月14日 16:36:47 | 活動報告 |


厚労省への挨拶

昨年の暮れに田中会長と近藤理事が、厚生労働省医政局医事課に年末のご挨拶に行って
まいりました。
医事課長の北澤 潤様と医事専門官の城本 正明様にご挨拶させていただきました。
城本医事専門官とはさまざまな課題についてお話しさせていただき、平成27年も定期的に
意見交換をしていくことを確認させていただきました。
本年も厚生労働省と緊密に意見交換を重ねながら、業界の発展のために尽力して参ります。


| 2015年01月06日 13:18:14 | 活動報告 |


新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は多方面にわたり御指導、御支援を賜りまして誠にありがとうございました。
心より御礼を申し上げます。

おかげさまで一般社団法人全国柔道整復師連合会は設立して4年目を迎えました。
これからも、柔道整復師一人ひとりが自己の業務に責任と誇りを持ち、国民の皆様に
安心・安全な医療を提供できるよう、全力で取り組んでまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。



田中 威勢夫


| 2015年01月06日 13:10:31 | 挨拶 |


1 |